ブログ一覧

ブログ始めました

ここにブログ内容が入ります。ここにブログ内容が入ります。ここにブログ内容が入ります。ここにブログ内容が入ります。

2016年06月28日

地鎮祭を行いました!

20160706_194050

地鎮祭を行いました。とりあえず、晴れてよかったです。終わり次第、すぐに職場に戻ります。建築が始まりました。今後、実際にどのような建物になるのか楽しみです。

2016年07月06日

日本涙液・涙道学会総会に参加しました。

1467463926804

東京フォーラムで行われた第5回日本涙道・涙液学会総会に参加しました。『涙嚢鼻腔吻合術鼻内法(enDCR)後に診断された涙嚢悪性腫瘍4例』について、発表しました。涙嚢鼻腔吻合術鼻内法とは、鼻内視鏡を使用して、鼻涙管閉塞(涙の通り道が閉塞してしまう疾患)を治療する方法です。涙嚢悪性腫瘍はとても稀な疾患ですが、悪性度が高い重要な疾患です。慢性涙嚢炎と症状が似ているので、とても鑑別が難しい疾患のひとつです。

2016年07月09日

看板が立ちました。

DSC_0274

工事の看板が立ちました。これで周囲に住んでみえる方々にもお知らせできてうれしいです。1人でも当院のことを知っていただけたらありがたいです。クリニック前の歩道も広くなってきておりとても楽しみです。

2016年07月25日

9thAPSOPRS and 4th JSOPRS JOINT MEETING に参加しました。

DSC_0480

大坂で開催された、第9回アジア太平洋眼形成再建外科学会(APSOPRS)、日本眼形成再建外科学会(JSOPRS)に参加しました。ポスター発表を行いました。『Success rate of the treatment of traumatic canalicular lacerations』(涙小管断裂の治療成績)という演題です。国際学会なので、英語で発表しています。

2016年08月26日

あたらしい眼科に論文が掲載されました。

DSC_0499

『あたらしい眼科』という雑誌に、以前投稿した『涙小管断裂の断裂部位に関する治療成績』という論文が掲載されました。涙小管断裂とは、外傷などで涙道(涙の通り道)の一部が断裂する疾患です。治療しないと流涙症(絶えず涙が流れる)になってしまします。断裂部位の差によって、治療成績に影響があるかを検討した論文です。

2016年10月18日

鉄骨が建ち始めました!

DSC_2

鉄骨が建ち始めました。ついに、建物が建ちだしたという実感がわき始めました。なんとか、順調に建設が進んでほしいものです。

2016年09月12日

鉄骨が完成しました。

DSC_0801

鉄骨が完成しました。建物の全体像が分かってきました。現場監督さんのお話では、とても順調に進んでいるそうです。台風などで工事が中断されないことを望みます。

2016年10月17日

日本臨床眼科学会に参加しました。

image66

京都国際会議場で開催された第70回日本臨床眼科学会に参加しました。ポスター発表を行いました。甲状腺視神経症についての発表を行いました。甲状腺視神経症とは、甲状腺眼症によって、視神経が圧迫さる疾患です。珍しい病気ではありますが、適切に治療を行わないと失明にも及ぶ病気の一つです。

2016年11月04日

網膜硝子体学会に参加しました。

DSC_1077

第55回日本網膜硝子体学会に参加しました。東京フォーラムではなく、ベルサール渋谷ガーデンでした。今回は聴講のみでしたが、大変勉強になりました。日々の診療に生かしたいと思います。

2016年12月04日

建物が完成しました。

DSC_0938

ついに、建物が完成しました。堀之内設計事務所の小谷先生、護人建設の大野監督、その他の携わっていただいた方々にに感謝です。

2017年02月07日

ドライアイ研究会に参加しました。

DSC_0979

東京で開催されたドライアイ研究会に参加しました。最新のドライアイ研究の講演を聞き大変勉強になりました。ぜひ来年も参加したい講演でした。

 

2017年02月19日

開院前の研修が始まりました。

IMG_2911

本日より、スタッフの開院前の研修が始まりました。開院まで3週間続きます。スタッフ全員がとても意欲的に研修を行ってくれて、開院がとても楽しみになりました。

2017年02月13日

内覧会を行いました。

DSC_1025

本日、内覧会を行いました。ここ一週間で一番の晴天に恵まれまして、10時から16時の間に1220人の方が来てくださいました。これから暖かくなり、アレルギーのシーズンになりますので、マスクとティッシュとお茶を用意させて頂きました。名古屋医療センター時代の患者様が、遠くは、岡崎や豊川から来てくださいました。多くの方々にご来場いただき、本当に有難うございました。私にとって忘れられない一日となりました。

2017年03月05日

第121回日本眼科学会総会に参加しました。

DSC_1114

東京国際フォーラムで、第121回日本眼科学会総会に参加しました。学会に参加することで、より新しい知識を得て、日々の診療に最新の医療を導入して行こうと思います。

2017年04月08日

フォーサム2017大阪に参加しました。

DSC_1318

大阪国際会議場で、フォーサム2017に参加しました。フォーサムとは、日本眼感染症学会、日本眼炎症学会、日本コンタクト学会総会、日本涙道・涙液学会総会の4学会のことです。これからも常に新しい知識や情報を得ていこうと思います。

2017年07月15日

新しい眼科9月号に論文が掲載されました。

image101

『あたらしい眼科』という雑誌の9月号に、院長の投稿した『涙嚢鼻腔吻合術鼻内法後に診断された涙嚢悪性腫瘍4例』という論文が掲載されました。涙嚢鼻腔吻合術鼻内法とは、流涙症や涙嚢炎に対する、鼻内視鏡を使った最終的な手術です。涙嚢悪性腫瘍とは、眼科疾患の中でもかなり珍しい疾患で、その希少な4例についての、治療や臨床経過について検討した論文です。

2017年09月28日